脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

汗は嘘をつかない  *個人の感想です

相変わらず10分もすると
汗まみれです。

写真にするとあんまり写ってないね
ても、終わる頃には毎日びちょびちょです。
お医者さんに行く日以外は
3が月毎日2時間歩いているが
あまり進歩している
実感がない。
とりあえず6か月は続けよう。
それからまた考えよう。


左手は、荷物が持てない。
右手は、杖があるから
薬とか入るカバンに変更しました。


アマゾンで1500円くらい
薬や雑誌が入ります。
安いだけあって、質感が
でも便利になりました。
明日は、もっと重い荷物用にリュクも紹介します。
みんなもこんなのあるよと
教えてください。




機械のメンテ

今日も暑つかったね。
休み休み、水飲み、休み休みでいつものコースも遠く感じます。
いつもの低周波治療器の出力も多めにしても
効き目がないので、疲れてるのとも思いましたが
電池もだいぶ代えてないので新しいものに変えてみました。


肩のところのパイロットランプが明るく光りました。
もう電池がなかったのですね。
おかげで、もう一度足の裏からやり直しです。
もう一つの足である車も買い替えを検討しています。
脳卒中になってから半年、車の運転もしていませんから
運転する怖さもありますが、発病による反射神経や
左半身のしびれや不具合など不安があります。
あと20年もしない内に自動運転になると思いますが
ここはひとつ保険の意味でも自動ブレーキ等の先進安全装置が欲しい。



マイカーは、まもなく5年の軽自動車
そろそろ買い替えようかな


新型のN-BOXは先進の安全装備がついてるんだよね。
悩む



回復期から離脱

快適かなと思って歩き出したら
暑くなってきた。
水分やお金も持たないできちった。
ゆっくり帰ろう。
以前書いたが、発病から半年たった。
急激な回復も悪化も無くなり。
徐々に回復するかもと期待するしかないよね。
治らなくてもいいように
というより
今何とか、楽しめる工夫をしていきたい。

発病前の趣味は写真
主に野鳥写真を撮っていました。
これから、左半身に頼らない工夫により
趣味や旅行を楽しみたい
いろいろ
教えてください。




月1回の主治医に通院


近況報告して、運転の件
診断書を警察に提出と催促するが
眼科医に相談しないといけないなと言葉を濁される。
7月に渡してお願いしているのに
その足で、眼科医によるプリズムレンズの眼鏡の確認
眼科医の先生は、仕事復帰考えると
運転は、いきなりは大変だから
徐々に練習して、若いから頑張りなさいとの返事
杖無しの歩行がまだできない分
車の運転すると
歩行訓練しなくなっちゃうのかな


発病から半年

今日も暑い中散歩です。
いつまで続けるのでしょうか?
いつの間にか、発病から半年
退院する前は、8月には職場復帰してとか
いろいろ考えていたのですが
いまだに、杖も無いといられないし
緊張すると、筋肉が硬直して
歩くことも、ままならなくなります。


あせらない
あせらない
て思うけど、不安だよね。


今日、野鳥写真の仲間のおじさんがなくなりました。
天国の仲間が、妻を含めてだんだん多くなりました。
みんなまだ若いのにね。
もう少し、がんばって直してからそっちに行くね。
みんなも、頑張ろう