脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

ボコボコの軽トラ

親父の軽トラ
20年以上乗っているのだが
ぶつけるたびに、手元にあるペンキで塗っているので
カラフルな軽トラになっています。
どこに行っても、目撃証言を聞くくらいめだちます。
体調の悪いおやじに代わり、ごみ捨てなど乗ることも増えたので
思い切ってオールペン。
20年選手なのでもちろん手塗りです。


家族総出で、夕方には終わりました。
艶消しブラックです。
塗り終わって気が付きました。
ほこり汚れが目立ちます。



ステーキが食べられない。

朝早いうちに
毎年行ってる先鳥神社に初詣。
帰りにいつも買ってるたい焼きが
まだ焼きあがってません。年末年始に太った自分に
神様が、食べ過ぎとの戒めだったのか?
お昼に寄ったガストのステーキが切れません。
左手に握ったホークの力が無くて肉が踊ります。
子供もいたので頼んでもいいけど
ゆっくりやれば何とか切れました。
冷めたステーキとなりましたが、やり切りました。
今年も、いろいろ問題にぶつかるでしょう。
頼ることも必要ですが、やりきることも必要。
そんなある日の正月でした。



一年の計は元旦にあり

昔の人間だから
「一年の計は元旦にあり」が
頭をよぎる。すこしカゼ気味なのか
頭痛と微熱があるが、元旦からゴロゴロしていられない。
いつもの散歩。
いつもより多く5キロ以上歩く。
1年前は、不安でたくさん歩いていたが
今は、精神的には安定している。
病気を治すんだと追い込まないで
受け入れて、出来ないことを恥るのではなく
協力して助けてもらえるようお願いできるようになった。
他の面も、もっと素直慣れたらいいと思うができない。
そこまで丸くなったら、つまらなくなるよね。
たぶん。



レーシック手術てどう?

2泊3日の温泉旅行から
昼前に帰ってきました。
一人旅だったので、準備も後始末もあっと言う間
旅の間、日頃考えていたことをyouTubeで見てみました。
病気になる前は、コンタクトレンズでしたが
今は眼鏡です。
片手では、コンタクトを入れれても時間かかるし
外すのはもっと大変です。
リハビリの病院で療法士の中にレーシックをしている方もいました。
怖いイメージでしたが、身近に経験者がいるとなんとなく安心
なんでそんなことを考えたと言うと
一人で温泉に入っていると、シャンプーもボディソープもわからない。
湯船に入っている時は、眼鏡かけてはいるけど
洗うときは、かけないもんね。
コンタクトレンズもレーシックも手元の小さいものは老眼が必要。
いまさら、いい歳してとも思うが、眼鏡だと
運転している時の違和感がいまさらとれない。
複視も治りつつあるので、真剣に考えたい。


今年もあと2時間。
いろいろおつきあい頂き、ありがとうございます。
こうして、読んでもらうのが、何よりうれしいです。
不安な心を少しでも理解してもらえるのが、励みになりました。
来年も、よろしくお願いします。




たかが700mされど700m

伊豆の観光がてら、恋人岬迄の遊歩道700mと書いてあり

このくらい平気だろうと思位歩いて行ったら

行きから、アップダウンの連続、最後は長い階段。

なめてかかったらひどい目にあいました。

しかも、カップルばかりです。


疲れたので、早めに温泉

早く寝ます。