脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

ついに鍼灸院の効果が表れたか?

2.3日前から
スマホが見づらくなってきた
何となくぶれて
入力ミスが目立つ


正常に見えるとこんな感じですよね。
ところが、私の場合は
複視で上下にずれて見える。
それをレンズで直して正常に見えるようにしてます。
ずれた感じがこんな風です。


見やすいように明るさは変えてありますが
眼鏡のレンズを通さないとわかりません。
ところが
このずれが、半分くらいになりました。

複視としては
治ってきてるのでしょうか
変化としては、鍼灸院に行き出したことくらいです。
うれしいことですが
今合う眼鏡がありません。
これで止まるのか
複視は完治するのか
引き続き、鍼灸院に通って様子を見ます。
大和鍼灸院 侮るべからず



9月は125km  ちょとがっかり

9月の歩行記録は
125kmだった
8月より多いが
6月程度、6月は週二でリハビリしてた
その月と同じ

歩幅も6月より悪い
痙縮のほうが
訓練を上回るスピードで
悪くなっている
少し落ち込む


赤とんぼも近くでとれるのだが
ピントがこない


こんなもんです。
散歩に
キャノンの一眼持ってこれないし
パナソニックの一眼なら
何とかもてそうだが
マクロがない。
買いたいが、お金がない
しばらく辛抱だね。


痙縮も心配です。



馬入川にコスモスの撮影

いつもの散歩
天気も最高

しばらく歩いていると
コスモスがちらほら咲いています

これは馬入川のコスモスも
いい感じに咲いてると思いますので
散歩もここまで
機材を積んでいきましょう
どこまで持てるか
わかりませんが

まだまだ
夏のような天気

ペットボトルの風車が
歓迎です。

今日は
一眼カメラと
100mmのマクロレンズと
一番軽い三脚
でもこれが限界
あと小さい椅子
ふらふらになりながら
現場に

遠くからだと
まだ少ない感じ


花はそこそこ咲いてました
しかし
身体がゆうことを聞きません。
三脚を伸ばしたり
傾けたり
すごく大変
またリベンジ
薄曇りの日に
かっこいい花を見つけます。
今日は、発病して
初めてキャノンの一眼を手にしました。
花や鳥は、一眼じゃないとね。





大和鍼灸院に行く2回目

馬には乗ってみよ
人にはそうてみよ
の心境で2回目の鍼灸院に行ってみました。
家を出る時は、大雨で大渋滞でも
つく頃は止んでいました。
3.4回行かないと効果は出ないみたいなので
もう少しで効いてくるかな

ネットに載せます
と承諾してもらいましたので
名前も載せますね。
今日は、頭と腕に針を打ってもらい
最後に首も指圧してもらいました。

こうやって写真を見ると
痛そうですがたいしたことないです。
やっぱり、打つときはちくっとします。


結果は、またわかりません。
効いてくれればいいんだけど
複視の回復と
手の感触の回復を重点に
もちろん
左側の足や肩もね
良くなったら報告しますね
ならなくてもね



再度主治医の診断

先週に引き続き
主治医の診断に行ってきました。

診断に先立ち
3日前からリリカカプセルの服用を
やめているので
まともに歩けない。
痙縮のせいで
足が踏み出せないし
手も上がらない。
おまけに左ホホもしびれている。


そして、そぃど診断の結果
足だけの痙縮ではないので
引き続きリリカカプセルの服用を
することとなりました。
服用して運転してもいいかなと言っています。

そう思って、リリカカプセル持ってきました。
飲まないと歩けません。
あわせて
身障者手帳申請の為の診断もしてもらいました。

調子よければ
何キロでも歩けるのに
不調だと
ぜんぜん歩けなくなる。
こんな時
身障者駐車スペースが
助かる。
不調な時
空いていないと
ほんとこの車たち
身障者なのと
疑ってしまう。
ほんとあさましい。
早く普通に歩ける日が来るといいな。
午後から散歩
薬のせいか
多少良くなりました。

短パンTシャツはもう似合わない
季節になってきたね。