脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者は体幹を鍛えるとマヒが弱まる?

前回、リハビリの時
腹から脇腹まで触診してもらうと
左側の腹筋をはじめ右に比べると
とても柔らかいのが分かる。
体幹が弱いから
立ち上がり歩くためにため余計な筋肉を
硬直させて倒れないよう保持してくれているのだろう。


体幹を鍛え、余計な筋肉を硬直させなくても
立っていられるし、歩けるようになれば
マヒも弱まるのかと思う。


まさに花粉症のような過剰なアレルギー反応と同じで
防御反応が過剰に起こっているそんな状態なのか。


1年前の歩行に比べれば、格段の進歩をしていると思う。
1年前は沢山歩けば良くなると思っていた。
ぶん回し歩行で2時間も炎天下歩いていた。
そんな、紆余曲折あって現在がある。
初めは、車いすから、平行棒、歩行器から杖に
すぎてしまえば、あっという間に1年半
目標の3年、山も登れる身体になっているか
楽しみのような、苦しいような、時に痛みと闘いながらの
1年半になるのか?



コーヒーとお酒

病院に入院後、1週間近く集中治療室にいたので
一般病棟に移ってもしばらくは食事制限だったので
やはり1週間近くおかゆのご飯だった。
それも制限がなくなり、翌日家族に頼んで
コーヒーを買ってきてもらった。
ゆっくり味わいながら1時間くらいかけて
飲んだ。
刺激が強すぎて、やっと1杯飲んだ。
三日目には、午前と午後に2杯目に挑戦したが
おなかが痛くなった。飲みきれなかった。


スーパーのお酒の広告を見たら
その頃のことを思い出した。
お酒は、月に2~3日程度
やはり1~2杯くらい飲んでいる。
初めの頃は、翌日マヒがひどくなったが
今は、あまり変わらない。
耐性が上がったようだが
ペースはこれ以上上げない。
脳の回復の影響が出ても困るし
それ以上に、体重の増加も困る。
太ると、再発の可能性が上がるから。
でも、たまにはみんなと飲みたいです。
半年に1回くらい、いいよね。





脳卒中患者のマヒ良くなる人とならない人がいるのか?

脳卒中患者にとって過去には、半年の壁があった。
半年過ぎると、マヒやしびれが固定かして
それ以上良くならないとか悪くなるみたいな
認識だった。
実際、身体障害者に自分は認定されているが
それが生涯続く。完治して本人から申し出ない限り
この手帳は持ち続けることになる。


それじゃあ良くなる人はいないのか
ネットの世界は、玉石混交でほんとかどうかわからない。
まして、奇跡の回復とか書いてあるとなおさらわからない。
自分の身近にいる人で、良くなっている人と
あまり回復していない人といるのが分かった。


回復している人は、希望をもって毎日少しづつ歩いたり
リハビリしている人。
いつかハーレーに乗ると売らないで持ち続け3年で
乗れるまで回復した人を知っている。
あまり回復してない人は、現状に満足して
それ以上の回復をあきらめている人なのかな。
僕も妻が生きていて、下の子供が現れなかったら
回復をあきらめて、現状を受け入れたかもしれない。
でも現実は、あきらめることが許されない立場だ。
まして、再発などもってのほか。
血圧を下げ、やせて脳卒中から嫌われる体質にならないと。
まだまだあきらめない。




関西方面は大変なことに

昼間台風が通過するのは
久しぶりですが
関西方面は、直撃で大変な事態になっています。
午前中はリハビリで
午後から出勤するつもりでしたが
子供だけで留守にするのは
心配なので休みにしました。


いつもの訪問リハビリですが
毎回、新しい発見があります。
うつぶせに寝て足を寝たまま
膝から先を持ちげるのですが
マヒした側は真っ直ぐ曲げられません。
戻すのもやっとです。


写真は左右同時にやっていますが
リハビリは、片方づつやりますが
左は、まっすぐ出来ません。
こんなことも出来ないから
まともに歩くことも出来ないよね。
地味ながら、少しづづやっていきます。


プラモデルの組立も指先のリハビリには
やる気も出ていい感じです。
まだ、2歳児程度の左手も来年は
4歳時くらいになるかな。