脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

病気を言いたくなかったわけ

夏に退院したんだけれど
始めの頃は
本気で、2か月もあれば
もっとまともに歩けて
手の感覚も戻って
冬には、完治とを言わないけれど
普通の生活が送れると思っていた。


だから、あえて病気の報告は
しなかったし、連絡があっても
言わなかった。
目標としてた2か月が過ぎたとき
振り返って、ほとんど
なにも治っていなかった。


「改めて、愕然とした」
NHKのプロジェクトXの
ナレーターの声がこだました。


このころから
Facebookにもリンクさせて
あえて、言わなかった人たちにも
このブログを読んでもらって
病気になったことを打ち明けました。


治るけど、数年先
もしかしたらサイボーグのように
エレキ仕掛けかもしれない。


最近、友達や後輩に背中を
押されて始めた訪問リハビリ
自分ではわからない
歩き方の問題や病気の対応を
教えてくれます。
少しづつ治っていると
実感しています。


他人には
人生山あり谷ありとか
わかったこと言ってますが
治療も山あり谷あり
右肩上がりは続かない。
谷もあるから山もあるんだね。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。