脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者の左半身マヒてなに?

脳卒中患者の左半身マヒてなに?
そう思っている人や
何となくわかっているけど
悪くて聞けない人もいるかと思い
ここで、説明するね。


マヒと言うよりしびれと言ったほうが分かりやすい。
法事で慣れない正座をしたら、脚がしびれてまいった。
そんな経験、誰にも身に覚えがあるものでしょう。
では、日本人にはとても身近な正座のしびれの原因を
ご存知でしょうか?
 実は正座のしびれには末梢神経が大きく関係しています。
正座した時の脚の状態を考えてみましょう。
まず、ヒザ下の部位で血管が圧迫され血液の流れが悪くなります。
これにより、末梢神経に必要な酸素が不足します。
さらに、皮膚に近い末梢神経は、
体の重みによって直接圧迫を受けてしまいます。
こんな状態を続けていると、
知覚を伝える末梢神経の機能が低下し、
そこに異常電流が流れ始めます。
そう、この電流こそがしびれの原因だったのです。
つまり、ジ~ン、ビリビリは脚の末梢神経が
異常を知らせる生体の防御反応というわけです。
この状態を続けていると「運動を命じる神経」も機能が低下し、
しびれ・痛みを伝える末梢神経が機能を停止して
無感覚の状態になってしまいます。
これが左半身全部が、異常電流が流れ
指先の感覚も無くなりしびれて
足もまともに振ることができなくなり
歩けなくなります。


長くなりましたが
こんな感じです。



リハビリの後
いつもの散歩
歩きやすいかもと
靴も変えてみました。




登山靴みたいな感じの靴で
なれるといいですね。


毎日サントラ聞いてます。
気持ちも落ち着くし
やる気も出ます。



O Grande Showman | \"Never Enough\" Lyric Video [HD] | 20th Century FOX Portugal


*ナボリン倶楽部の記事参照





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。