脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者のあるあるかな

半年以上まえ、運転を再開して
運転席についたとたん、マヒした右手が
締め付けられるように痛くなる。
3か月位は、続いていたが、
いつの間にか、痛みはなくなり
運転が苦痛でなくなった。
運転を再開できる人は、少ないかもしれないので
痛いなんて、大きな声で言えないよね。


ところが、同じように歯科医に通うようになって
椅子に座ったとたん手が痛くなる。
初めの頃は、実際痛い治療があったが
最近は、なにも痛いことはしていないのだが
この手の痛みは、夕方から寝るまで続く。
根性なしだから、恐怖を感じると
痛みを感じるのか。
一度遊園地で、実験してみたい内容ではある。


困ったことばかリではない。
軽く握れるようになった。
1年以上前は、紙をマヒした手で持つと
見ていないとくちゃくちゃになるほど
握りしめてしまう。
最近は、すこししわしわになるくらい。


インスタントコーヒーのフタも
入れている間、持っていられる。
少し前は、すっぼねけてしまった。


焦らないで、3年かけて治そう。
そう言っても、いつもいら立つ自分もいる。
あと半分、頑張ってみようかな


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。