脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

魔法使いが現れた。

脳卒中患者の体の部位は壊れていないので
足や手が、普通に動かなくても壊れたわけではない。
脳の一部が、壊れたせいで動かなくなりました。
魔法使いが現れて、壊れてない脳と神経を
繋ぎ変えてくれたらなぁ。


いつも見てもらってる「なごみ訪問介護リハビリテーション」の
東先生は、もう少しで1年になるが、
凍結肩で痛くて夜中に何度も起きる状態を、1ヵ月くらいで
寝れる体に直してくれた。
ぶん回し歩行で、まともに歩けない体を
少しづつ、まだ杖が必要だけど、歩けるように
直してくれた。


先週今つらいことは何?
と聞かれたので、フラフープみたいに動かしたとき
足の付け根にグギと痛みが走る。
肩も回した時、同じ痛みが走る。
たくさんある筋肉のどれが筋緊張していて
動きにブレーキが掛けられて痛みが走る。


今日は、リハビリの終わりにこれを
マヒした足に巻いて、1分くらい
ブラブラ足を動かしてみた。
それから腰を動かしてみると
まったく痛みがない。
キツネにつままれた気分だ。
どうやら、魔法使いが現れたようだ。
痛みは、1日再発しなかった。


先生は、先週から色々調べてくれたようだ。
たくさんの引き出しも持っているが
患者のために、一生懸命調べてくれた
努力のおかげだった。
これに報いるのは、早く治ることだよね。
頑張ります。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。