脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

あかぎれ

ここ数年、この時期になると右手があかぎれになる。
左手が使えないから、右手が痛くて使えなくなるとつらい。
お湯を使うと良くないとか、いろいろ工夫しても
寒くなるとなるものはなる。
洗い物は手袋して、ひどくならない様にしている。
それ以上に、心も痛くなる。
こんなに痛くなるのに、妻が生きてるとき
洗い物を代わってやらなかった自分に腹が立つ。
冬になると、妻がハンドクリーム塗っていたのを
思い出すたび、自分の思いやりのなさに
腹が立つ。お互い働いていたから
半分も変わってやれなかったのかと思う。
あかぎれの指が痛むと、心が痛む。


発電機の消音ボックスがとりあえず完成した。
105から83になるので多少聞いているようだ。


あまりかっこよくないが
雨風もしのげるので良しとします。
片腕だけで、時間がかかったが
やり遂げてうれしい。


試運転は10分程度だが
電子レンジや料理時間は問題なく使える。
エアコンを一晩回せるか、今後の課題です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。