脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者のマヒ良くなる人とならない人がいるのか?

脳卒中患者にとって過去には、半年の壁があった。
半年過ぎると、マヒやしびれが固定かして
それ以上良くならないとか悪くなるみたいな
認識だった。
実際、身体障害者に自分は認定されているが
それが生涯続く。完治して本人から申し出ない限り
この手帳は持ち続けることになる。


それじゃあ良くなる人はいないのか
ネットの世界は、玉石混交でほんとかどうかわからない。
まして、奇跡の回復とか書いてあるとなおさらわからない。
自分の身近にいる人で、良くなっている人と
あまり回復していない人といるのが分かった。


回復している人は、希望をもって毎日少しづつ歩いたり
リハビリしている人。
いつかハーレーに乗ると売らないで持ち続け3年で
乗れるまで回復した人を知っている。
あまり回復してない人は、現状に満足して
それ以上の回復をあきらめている人なのかな。
僕も妻が生きていて、下の子供が現れなかったら
回復をあきらめて、現状を受け入れたかもしれない。
でも現実は、あきらめることが許されない立場だ。
まして、再発などもってのほか。
血圧を下げ、やせて脳卒中から嫌われる体質にならないと。
まだまだあきらめない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。