脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

階段登る時に、足が引っかかる。

広い階段の時は
何もなく登れるのに
狭い階段の時は、つま先が引っかかって
バランスを崩します。
前に比べると、早く登れるようになったのかな。
それで、引っかかるかもしれませんね。


今日は、娘の誕生会で焼肉屋さんに
みんなの勧めで、亜鉛を飲んでるせいか
おいしく食べれました。
ちなみに左端のごはん大盛です。


リハビリだけのお休み。

せっかくの土日天気も悪くなかったんですが
子供のボーイスカウトの行事があって
出かけませんでした。
おかげでリハビリに精を出してましたよ。


子供の土産のサツマイモ
硬くてやっとこさ切り分けて


サツマイモの天ぷら
料理は得意ではないのですが
天ぷらは、揚げるだけなので。
ごちそうさまです。




発病前に戻ることより、これから出来ることを楽しむ。

天気も良くて暖かい一日。
朝は、いつもの散歩。
体重が最近減らないので、少し余分に歩こうかな。
少しくらい歩いても、減らないけれど気持ちの問題。
マヒ側の手にウェイトを着けて腕の刺激を上げる。


足もそうだけど、手のマヒは一層回復が遅い気がする。
山登りやダイビングはもうできないのかな


野鳥撮影も荷物が持てないし、山も歩けないので
いけないよね。


これから出来ることは何か?
それも探さないとね。


体はポンコツせめて設備は新品。

脳卒中により脳はポンコツ。
住宅も築20年近くなると色々壊れてきます。

洗面化粧台の水栓が壊れて
水栓から漏水。
しかも温水側からです。
寒い季節お湯が出ないのはつらい。
本日、直しに来てもらいました。
洗面台交換も考えましたが
高額になるので、水栓交換だけ

かっこよくなったでしょ。
脳も体も交換できればいいんだけど。




脳卒中患者は、マヒ側の熱さや寒さを感じない。

今日は、寝坊をしてしまいました。
スマホの目覚ましセットし忘れました。
それほど早く、寝付いてしまったのです。
9時過ぎに布団に入りそのまま熟睡。
薬の影響もありますが、疲れているのだと思います。
疲れた夜は、ヒノキの香りのお風呂。
もちろん香りだけですが、のんびり湯舟に使っているだけで
極楽です。
でも、脳卒中患者の人で、マヒ側が温度を感じられない人も
多いようです。
危険なのが、熱くても感じられないそうです。
自分はどうか実験してみました。
熱いお湯に手を入れてみると、熱いと感じるより
痛いと感じました。
弱くはありますが、感じられました。
感じられない人は、お風呂の気持ちよさも
感じられないのかな?
悲しい気持ちになりましたが、どうにもできないのかな。
感覚の回復は、時間がかかるようです。
でも、時間がかかっても治ればいいよね。