脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

風邪・副作用?

朝から本気の雨
散歩には行けないね。
でも、調子が上がらない。
風邪かな
昨日から薬を変えた副作用か
区別がつかない。
今日は、おとなしくしてょう。


ペインクリニック二回目


去年の海水浴に行った時の写真です。
今年はあいにく8月はづっと雨で
楽しみにしていた人は残念でしたね。
僕は、行けなかったけど、スタドレスタイヤを
やっと履き替えたので
週末位に
温泉に、湯治とやら
ところで、ペインクリニックに2回目行ってきました。
前回の結果報告して
今回、

抑肝散とトリプタノールを処方してもらいました。
一発で、合う薬に合えばいいのですが
たとえ見つからなくても、一緒に探す先生がいるだけで
何となく、うれしいです。
もちろん効いたら報告しますね。
皆さんも教えてもらえると助かります。
よろしくお願いします。

発病して一つだけいい事

発病して間もなく半年
一つだけいいことがあります。
血糖値が高く、糖尿病になっていたが
発病して入院生活1か月くらいで
体重も10キロ近く減り
数値も一気に減ったみたいです。


ヘモグロビンa1cも7.6から5.6
薬も徐々に減らしています。
退院しても、体重の増加も辛うじてなし
アルコールのせいかな



脳卒中で複視になった人は悩まないで

今日は、プリズムレンズの眼鏡をかけて散歩です。
100%複視が治るわけできないんだけど
80%ぐらい普通に見える。
まさに画期的です。

普通に見える風景
これが複視だと
こんな感じ


目がおかしくなるよね
文書だとまともに読めない。
これが、プリズムレンズの眼鏡をかければまともに
見えます。
だから、読書用に少し度の弱い眼鏡も頼みました。


確かに、治るのを阻害するかもしれないので
時間を制限したりする必要はあるかも
でも、上の写真の中で生活するより一日の中で
散歩の時だけとか読書の時だけとか
普通に見える時間も必要だったのです。
早く頼めばよかった。
普通の眼鏡と値段も見てくれもあまり替わりません。
目が疲れるので
片づけや読書はやりませんでした。
とても、後悔しています。
近眼なのに眼鏡を作らないのに等しいかな。


プリズムレンズの眼鏡到着


今、眼鏡屋に行って来ました。
プリズムレンズの眼鏡 うけとりました。
ぜんぜん普通です
もっと、分厚いみっともないものを想像してました。
先生もそう言ってたし。
値段も変わらないし。
今までの不快感を考えれば
すぐに作ってもよかった。
これから、普通に見えます。
普通が一番
恋愛と一緒で早く悩まず
実行すればよかった


良く見えれば、運転も再開できたし
世界が広がったと思う。
もし同じ悩みで悩んでいたら
行動しょう
治る可能性を否定しない。
使用時間を限定すればいい
瞳に輝きを取り戻そう