脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

色々できなくなりました。


来月から仕事に
行きますけど
リハビリも
病院も
引き続きやりながら
の両立になります。
洗濯や掃除・食事作りもあります。
何もかも
全部は出来なくても
やれることはやりましょう。
やってみないとわかんないもんね。


そういえば
釣りや自転車も出来なくなったし。
屋根裏部屋も作ろうと思っていたが
出来ない。
急な階段もはしごも登れない。


今何したいと言われれば
はしごに登りたい。
屋根に登りたい。
登れても
多分、下りられない。


すごくやってみたいけど
怪我したり、下りられないと
迷惑かかるよね。


色々できないけど
これから
いろいろ出来る
可能性はある。


夢見る幼稚園児に
なった気分。



自主トレどうしてますか?

みんなは、自主トレどうしてますか
退院したての頃は
週に2回病院のリハビリに
通ってましたが
2ヶ月間くらいで終わりました。


その後は



本を読んで
トレーニングしていましたが
単調になるので


最近にYouTubeの脳リハ.comを見ながら
やってます。


テレビにFire TV Stickなどを
付けて



いろんなリハビリ番組を
見ながら
自主トレできるのは
便利です。


もつと便利な方法がありました。


スマホのYouTubeを起動して
見たい番組を検索します





テレビと同期させると
そのままテレビで見ることができます。


テレビの前に
マットを引いて
暇を見つけては
自主トレね


今は脳リハ.comが多く見てます。


お気に入りの番組あったら
教えてください。


病気を言いたくなかったわけ

夏に退院したんだけれど
始めの頃は
本気で、2か月もあれば
もっとまともに歩けて
手の感覚も戻って
冬には、完治とを言わないけれど
普通の生活が送れると思っていた。


だから、あえて病気の報告は
しなかったし、連絡があっても
言わなかった。
目標としてた2か月が過ぎたとき
振り返って、ほとんど
なにも治っていなかった。


「改めて、愕然とした」
NHKのプロジェクトXの
ナレーターの声がこだました。


このころから
Facebookにもリンクさせて
あえて、言わなかった人たちにも
このブログを読んでもらって
病気になったことを打ち明けました。


治るけど、数年先
もしかしたらサイボーグのように
エレキ仕掛けかもしれない。


最近、友達や後輩に背中を
押されて始めた訪問リハビリ
自分ではわからない
歩き方の問題や病気の対応を
教えてくれます。
少しづつ治っていると
実感しています。


他人には
人生山あり谷ありとか
わかったこと言ってますが
治療も山あり谷あり
右肩上がりは続かない。
谷もあるから山もあるんだね。





退院してから半年

退院して
半年過ぎましたが
何もしてない。
退院する前は
部屋を片付けて
写真の整理して
いろいろ考えいましたが
何もしてない。


脳卒中をなめていました。
2ヶ月くらいで治るつもりでいました。
大きな間違いです。


今更、焦ってもしょうがないが
出来ることから始めましょう


前から気になっていた
ソファー最近一気にボロボロに
よし、買い替えようと



IKEA港北に



まるで買えと言わんばかりに
ほんとは、この後ニトリに行って
そちらで買うつもりでした。



すっかり、お気に入り
面倒だからここでいいか



こんな感じのを
買いました。
眠たくなったら
そのまま寝れます。


ソファーの配置を考えて
クリスマスツリーの飾りして
今日は終わり












バックも苦手

複視になって
車の車幅感覚も苦手
ポールを付けました。
バックも苦手です。
何となく
曲がって泊まります。
まっすぐ
1回できれいに泊めたい。


バックミラーの下に
小型のみらーを張り付けて
ラインが見えて
曲がっても
わかりやすい。


かっこ悪いけど
曲がって泊めたら
迷惑だしね。



ついでにもう一つ


キャンピングカーのミラーに
今のと同じ小型のミラーを
取り付けました。



合流や駐車場から出る時
左からの車や人が見えないので
前は、妻に見てもらってましたが
今はいませんので
カメラをとり付けてましたが
ミラーに交代
カメラは、側面の監視用に


仕事が、始まる前に
いろいろ、やっときます。