脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

階段登るのは、登山?

沖縄に負けない
いい天気
シーツやパジャマいろいろ
洗濯したくなりますが
土曜は、子供の体操着や白衣と洗濯が
増えます。


遅めの散歩




左肩が、下がっています。
下がったままだと腕が振れない。
意識しないと
下がってしまう。


階段、何も考えずに
登れて
足も健常者のように動く
平地は、意識しないと
ぶん回し歩行か引きずってしまう。
何が違うんだろうか


階段は、歩行ではなく
登山なのだ


足を使う歩行であるが
別物なの


明日、ハンズフリーで
電話しながら
歩いてみよう
きれいに歩けたりして


肩の下がりを
意識できるよう
鏡を付けた
こうゆうものは苦手だ


鏡が落ちない台を
もってくれば付けれなくもないが
そんな高い台はない。
ニゼックさんのブログにある
生きる価値の無い欠陥人間を思い出す。



今まで
ドライバー1個で足りた物を
電動ドライバーが
必要になる。


それでも
出来るのもが
限られてくる。


そんなことを考えると
ゆうつになる。


できないことが
マトリックスの映画のように
一斉に降ってくる。



この病気と
何年も戦っている人たちを思うと
強いなと思う。


僕はまだ
1年もたっていない。
まだまだ入り口
これからが、戦いの本番



白旗は持っていない。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。