脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者の連合反応と筋緊張

昨日の潮干狩りは、良かったみたいです。
もちろん、貝や思い出の話しではなく
私の体のことです。


行く前は、半身マヒの一番苦手な
中腰姿勢での潮干狩り無理そうなので
本やiPadも積み込んで、貝は子供たちに任せて
とも考えていたが
かんばれの声援をいただいて
やらなかったは無いので
ダメもとで臨んだ。
一度中腰になると
態勢を戻すのは
倒れるのを覚悟しないとダメ
固まってまともに動かない。
方膝ついてなんとか
近くの潮干狩りならすこしできる。
沢山とれなくても
身体が痛くなったが
親子で楽しめた。


今日は、体が軽い。
自分は、けいしゅくで
まともに動けないと思っていたが
筋緊張によるものだそうだ。
例えば、買い物して右手に荷物を持つと
連合反応により左手も筋緊張して
固くなり連動して左足も動かなくなる。
まだ、コンビニ袋なので
揺らしながらでも
車に帰ればいいが、
セルフの食堂となると
右手に買った食事のトレーを持った瞬間
身体の自由が奪われる。
このことは、脳卒中患者しかわからないと思う。
まるで魔法にかかったようだ。


そんな連合反応が少し弱まった気がする。
実験してみよう。
脚立に乗ってみよう。
昨日まで、脚立に足をかけたとたん
身体が動かなくなる。


前から
掃除したいと思っていた
キャンピングカーの上部の汚れ
脚立にのらないと
掃除できない。


今日は、出来る気がする。
連合が薄まってる気がする。


乗れました。
こんなに汚れてます。



きれいに拭けました。
やればできると実感しましたね。
限界を作るのも自分
超えるのも自分。
ほんとに実感しました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。