脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者は、ぶん回し歩行しかできない

発病して
入院リハビリの初期段階で
ぶん回し歩行になっていると
リハビリの時言われました。



こんな感じです。
もちろんその時は
車いすで生活していて
平行棒を使って
リハビリしているときです。


意識しないと
ぶん回し歩行になるよ
と言われましたが
よくよく、調べると
脳卒中患者は、マヒがあれば
ぶん回し歩行しかできないのです。
ここは、肝心


意識すれば、歩けるようになれば
治ると思っていましたが
治すためのリハビリが
必要なことを知りました。


がむしゃらに歩けば
いいわけではなかったのです。


治療のリハビリ内容は
本や資料の著作権があるので
ここでは、書けませんが
方向修正のようですね。
ぶん回し歩行の人が
そのまま歩行訓練や
合わないリハビリを
続けるとケガやほかの疾病に
なります。


早くわかってよかった。
歩行訓練から的を絞った
リハビリに変えていきます。
また、報告しますね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。