脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

脳卒中患者にとってスマホは、外付けHDD

昨日、調子こいて歩きすぎた。
朝から、歩くと痛くて何もできない。


発電機の消音ボックス作ろうと
思っていたが、店の中を歩き回る自信がない。
寝ている時や座っている時は
痛くもないが、体重をかけた時とてつもなく痛い。
部品の購入は、またにしてしばらく
おとなしくしていよう。


昨日歩いていて思ったのだが
脳卒中患者は、少し前のことを忘れる。
前にも書いたが、年を取ると当たり前と
みんな慰めてくれたが、当事者はそうもいかない。
仕事は、メモして忘れる前に処理できるものはする。
私生活は、いつもメモしてもいられない。
メモと筆記用具は持ち歩かなくても
スマホは、必ず持ち歩く。
スマホに、ボイスメモや自分にメールしておくと
後で、一覧にすることもできる。
これって、外部記憶装置。
脳卒中になって、内部記憶装置が減った分外部を増やせば
補うことができる。
念ずれば出来ればもっといいが、そこまで進んでいない。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。