脳卒中患者の闘病日記 

2017年2月に脳出血により左半身マヒになる。
飽きぽい性格ですが、時間はたっぷりあるので
闘病日記をつけたいと思います。
少しでも役に立てば幸いです。

坂道を登る時は、マヒが弱まる。

家の近くの上り坂を
何回か往復してみた。
体調がいいと、軽く登れる。
マヒが強いと、駐車場からお店に入るのもつらい。
波が大きすぎる。
だんだん良くなるものなのに
それ以上に、良い時と悪い時の差が激しい。
身障マークなんかいらなーい時もあれば
あって助かった時もある。


下の子が7歳の時に妻の命を奪った時から
神はいないと思っている。
この病気になったのも、今まで以上に
働いて、育児に、家事にと無理がたたった。
生かされた命大切にしたいし、
坂道を登れるように復帰してきたことは
神のご加護ではなく、リハビリの成果。


それにしても、平地や下り坂は、マヒがあるのに
上り坂は、マヒが弱まる。
なんでなのか?
この答えが、この病気の正体なのか?


発電機の消音ボックス
年内には、完成したい。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。